年齢認証について

年齢認証の解説

ご存知の方も多いとは思いますが

優良サイトでは年齢認証が必須となります。

えーちょっとヤダなぁ。
うーん年齢認証かぁどうやるんだろう・・・怖いなぁ

なんて方がいらっしゃると思うので簡単に解説したいと思います。
※電話番号認証についてはこちらをご確認ください。

読んでいただければ分かりますが

結論からいって凄く簡単でなんの問題もありませんご安心を

基本的に年齢認証は

公的機関が発行した身分証の提示もしくはクレジットカードでの認証が定番となっています。

ここでは定番の身分証での年齢認証について解説したいと思います。

年齢認証に必用な物

年齢認証で使える身分証は

運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・年金手帳・共済組員証

どれか一つです。

初めての方は心配されている方が結構いらっしゃるかと思いますが

名前や住所、顔写真の部分は一切必要ありません。

下記の3箇所がわかればOKなんです。

・生年月日
・身分証の種類が判別できる記載
・発行された機関の名称

この3項目

したがって個人情報が特定されてしまう!なんてことは皆無なのでご安心ください。

年齢認証のやり方

基本的には携帯のカメラ等で身分証を撮影し

撮影した身分証をメールに添付・もしくはアップロードして認証

といった流れです。

※参考画像(PCMAX)

PCMAX

優良サイトでは年齢確認用画像撮影フレームがあるサイトもあるのでそれを利用するのもありだと思います。

こんな風にパソコンを使って必要の無い部分を消したり
年齢認証免許_2 年齢認証免許_1

紙などを使って隠して撮影するのもありだと思います。
年齢認証免許_3 年齢認証免許_4

証明書提出以外ではクレジットカードでの認証も可能です。

こちらの方がいちいち書類を用意しなくてもいいので簡単で書類提出と違い目視確認ではないので即時認証完了します。

どちらか自分の好みに合わせて年齢確認すればいいでしょう。

ちなみに面倒くさがりやの管理にはクレジットカードで認証しました(笑)

まとめ

いかがでしたか?簡単でしょ?

要するに自分の年齢が未成年ではないとサイト運営側に分かればOKなわけです!

error: Content is protected !!